今回、グーグルのアルゴリズムの変動があって、それでも落ちずにSEO対策で成果が出ているので、その部分を生かして新たにコンサル先の企業を追加募集したいと思い、この記事を書いてます。

 

今回の変動で順位が大幅に落ちてしまった企業様や法人様でお困りの方いらっしゃりましたら、DMにてご連絡くださいませ。

相談に乗らせていただきます。

 

現在はエステや化粧品業界でのSEO担当として本業を持っていますが、現状からステップアップできるなら転職も検討しているのでスカウトでもご要望があれば遠慮なくご連絡ください。

 

相談なんていうものではなく、SEOに関わっているアフィリエイター、ブロガーの方でコンタクト取ってみたいという方ももちろん歓迎します。

TWITTERのDMはこちらからどうぞ

@bananamixash

そうはいっても、実績もわからないし、グーグルの順位の大変動もあったことだし、なかなかコンタクトしづらい方も多いと思います。

 

ですので、今回はバナナ式のSEO対策の特徴と変動後に運用に関わっているサイトがどういう風になったのかの実績の数字を交えてお伝えしていきたいと思います。

 

始めに結論から言って、変動前から上がり続けていて、変動後はかなり大きく順位アップしました。

 

私の施策が優れていて追い抜いたというよりも、周囲が落ちていったので、私が運用にかかわっているサイトたちは上がっていると考えてます。

 

今回は3つのサイトのデータをお伝えします。

どれも上がっています。

ただし、注意点として

残念ながら、このバナナアッシュ式アフィリエイトブログのサイトや全然更新していないようなすでに半分捨てているようなアフィリエイトサイトたちは、今のバナナアッシュ式を全く取り入れてないので、順位は下落傾向にあります。

これらはほぼ何もしていないに等しいのでこっちについては言及しませんので悪しからず。

 

あくまで最近、私が関わって運用しているサイトたちにバナナ式を導入するとどうなったかをお伝えしたいと思います。

グーグルの検索アルゴリズム変動でも落ちずにむしろ順位アップしている例

  • 医療クリニック
  • 美容系の一般サイト
  • フィットネス系サイト

 

この3つを例にしてお伝えしますね。

 

※データを更新しました。

5月10日までのアナリティクスのデータになります。

サーチコンソールは3日前後遅れなので5月8日までです。

まず医療クリニックのサイトです。

こちらは11月ごろから本格的に企業コンサルを引き受けています。

まずは、PVのデータです。

 

施策をどんどん仕込んでいて、それが変動のおかげですべて上向きに機能しました。

元々持っているポテンシャルが高かったのですが、そこそこいい加減なSEOコンサルに対策を依頼していてPVがどんどん下がっていて、そこでほとほと困っていたところに知り合いのツテで依頼がきました。

 

ここの依頼のKGI(目標数値)は、ユーザー数だったのでユーザー数を増やす施策寄りに対策を施しました。

医療クリニックなので予約数が重要なのは当然ですから、ユーザー数が指標になりますよね。

 

こちらがユーザー数です。

過去最高をたたき出してしまいました。

うれしい悲鳴ですが…ここまで伸びるとクリニックの運営も回らないと思うので、逆に心配です。

医療クリニックでも飛んでいるサイトが多数の中、有効な対策をしっかりやっているクリニックとそうでないクリニックでは大幅に結果が変わります。

 

おまけでサーチコンソールのデータも添付しておきます。

掲載順位が平均で32位となっていますが、これはあくまで半年間の平均です。

現在はかなりアップしているのが見て取れます。

おまけその2です。

ahrefsで抽出したキーワードと順位と変動も添付しておきます。

それらをふまえて、CV数つまりクリニックの予約数はどうなったかも付け加えておきます。

1ケ月でCV数はおよそ130件ほど増えました。

アルゴリズム変動前と直近の1か月間のデータで比較しています。

※オーガニック検索からのCVのみです。

医療クリニック系は順位が下落しているところが、かなり目立ってきました。

対策しているサイトとそうでないサイトの差がはっきりと出ていますね。

 

今のままにして、いつか順位が戻ってくるなんてことはあると思いますか?

 

同じことをしていたら同じ結果しか生まれません。

つまりは、そのままでは成功できません

 

違う結果を求めるなら、今と違うことをするしかありません。

 

医療クリニック系であれば、施術ワードや地域ワードなどでも1位を獲得し続けています。

ぜひお問い合わせくださいませ。

 

TWITTERのDMはこちらからどうぞ

@bananamixash

次は美容サイトです。

こちらはツィッターからDMで依頼をいただいたかたのサイトです。

完全に個人サイトとは言えませんが、企業サイトではありませんので、このサイトのデータは今後、個人でSEOを使った手法でサイトを運営する方には大きな希望となると思います。

こちらのサイトもどんどんPVが落ちてしまい、困られているところに相談をいただいた形です。

こちらのサイトの例で言いたいのは、こちらは2月中旬から依頼を受けましたので、

実質、対策した期間は1か月半ほどであがりました。

3月のアルゴリズムアップデートもマイナスな影響は全くありませんでした。

5月になってからGWで少し下がりましたが、その後にさらに上がり続けて過去最高ペースです。

 

1ケ月でもこれぐらいの効果を出すことは不可能ではありません。

もちろん、元々サイトが持っているポテンシャルが必要ですが…

最初から、こちらの施策にどんどんと従っていただけるような柔軟な対応のおかげで、舵を大胆に切れたことも大きいです。

 

キーワードはもちろん言えませんが、美容のど真ん中です、健康キーワードも入ってます。

効果や化粧品系のおすすめなどのキーワードもかなりの数が上位表示しています。

 

こちらのサイトではKGIをCV数としていて、CV数は3.5倍まで伸びています。

まずは、LP自体の改善を行いました。

さらに訴求ポイントや成約しやすいコンテンツの追加、修正を行ったことが要因としては大きかったです。

現在は新規のLPの作成も行っているので、こちらでさらなるCV数の向上を狙っています。

※こちらは許可をいただいておりませんのでCV数のアナリティクスデータは添付できません。

 

サーチコンソールの検索パフォーマンスのデータも許可をいただいたのでアップします。

3つ目はフィットネスジム系です

こちらは対策をし始めたのが9月ごろからですが、クライント様がデザイン系の会社出身で見栄えに特化した施策を優先されるということで初めのころは、様子見するしかできなくて、上げるまでに時間がかかりました。

元々、見栄えのデザインが良くないということが落ちている原因という風に決めつけていらっしゃったので、こちらの意図をご理解いただくまでに施策が大胆に打てませんでした。

最終的には担当者様の結果が出ていなかったのが決め手になりました。

(1月ごろまで露見していると思いますが)

1月からほぼ全権を移行していただき、ようやく回復してきました。

もちろん、今回の3月のアップデートの変動でも落ちていませんし、さすがにGWで少し落ちましたが、5月に入っても変わりません。

 

コンテンツの追加や修正は外部に委託しているので、何かアクションを起こすたびに委託しているデザイン会社とのやり取りが必要になるので、そこで時間的なロスが生まれています。

それが無ければもっと早く、ダイナミックに改善できると思います。

 

今回のフィットネスジムの成果点は新規会員の集客がメインです。

こちらはホームページからの新規申し込みがメインで、改善後は2倍から3倍の申し込みが安定しています。

今まではチラシを隔月で40万ほどの予算でやっていましたが、獲得できる新規の集客は2、3人ということも珍しくなく非常に費用対効果の悪い広告宣伝になっていました。

しかし、現在ではこれらを一切やめても十分やっていけるだけの集客力がついています。

 

また単価10万~60万の大きな商材を持っているのですが、複数の地域(複数舗展のため)にて1位を獲得することによって月に数件獲得できるようになって、新規会員以外の売り上げカテゴリーを獲得できるようになりました。

LPやコンテンツの作成、修正もコンサルしますので成約率の改善も合わせてフォローいたします。

さらに…

ちなみに、このサイトは現在はジャンル+地域ワードで1位をほぼ独占し始めてます。

大手のフィットネスジムの集客キーワードどんどんと刈り取っていってます。

一気に新規客の獲得率が上がって、月の第一週でひと月分の集客をクリアーしてしまっているのが現状です。

バナナ式のSEO対策とは?

バナナ式といってますが、私のSEO対策のやり方ですね。

簡単に説明します。

 

勘のいい方はわかってしまうかもしれないので、ぼかしますので、そのあたりは事業としてやっているので、大事なノウハウということでご理解ください。

 

まず、私の考えるSEO対策は、変動前も変動後も一切変わっていません。

キーワードはもちろん大事なのですが、それ以上に大事にしていることがあります。

私がSEO対策の中で大事にしていることは4つあります。

 

イメージとしてはリンクに近いとおもいますが、もっと大きな意味でのリンクです。

 

この4つは詳しく言えませんが、サイトの内外、近場の流れだと思ってください。

 

単純に被リンクと考える方がいらっしゃると思いますが、それだけでは図れません。

どんなツールを使っても現時点では、今あるようなツールを使ったとしても辿れないはずです。

 

私がオフラインの広告業界の人脈で手に入れた情報をもとに試行錯誤してABテストを繰り返して実験して積み上げた手法です。

おそらくこの手法をわかって使っている人は、まだかなり少ないと思います。

 

もちろん、山の上り方は様々ですので、私のやり方だけが正しいとは思いません。

キーワードから山を登る方もいますし…

私の場合はキーワードマターではないSEOという上り方で山を登ってます。

 

でも、わかってしまえばすごくシンプルなので、そのうち気づく人も結構出てくると思います。

 

オーソドックなことにいくつかのテクニックをプラスアルファしてます。

亜流ではありますが、SEOとしてはど真ん中を攻めています。

ただし、何度も言いますがキーワード重視ではありません。

結果的にキーワードは取れてしまうイメージです。

 

TWITTERなどで情報収集をしている限り、方向性として近しいツイートをされている人をたまにお見掛けします。

10ステップのうち3ステップぐらいまでは言っているかも。

 

アフィリエイターもブロガーも企業・法人も、これをやってなかった、もしくは作りこんでいなかったサイトに今回の大変動で落ちる要因があったと私は推測しています。

 

もし、これにかわる方法で順位が上がっているとしたら、相当強い中古ドメインかSEOに全く頼らない大量の流入があるぐらいしか、現状のアルゴリズムに対しては私でも対策できない気がします。

キーワードフィルターは存在するのか?YMYL・EATのフィルターの基準は?

今回のアルゴリズムは、大分、YMYL、EATに関するフィルターの幅が広がったと言われています。

 

以前にあった健康アップデートをさらにいろんなジャンルにかぶせたようなアルゴリズムの変動アップデートだといわれてますね。

このキーワードのフィルター対策はどうしたら良いのか?

そもそもこのフィルターがかかったワードはもうあきらめなくてはいけないのか?

 

私は、このフィルターは対策できると思っています。

それがこの4つの対策に込められてます。

 

もちろんキーワードなんか、関係ない必要ないとは言いませんよ。

検索する人はキーワードで検索しますので。

ただ、キーワードありきでスタートするとこのフィルターを避けたキーワードで勝負するしか対策はなくなりますよね。

 

そんなことしなくても上がりますし、対策できます。

 

ユーザーのためになる良質なコンテンツを目指していれば、必ずグーグルに評価されるのでしょうか?

私はこの考え方には懐疑的です。

ユーザーに評価されるって誰目線で判断していますか?

ユーザーのためになる良質なコンテンツは結果論です。

 

グーグルが見つけてない埋もれた良質なコンテンツなんて腐るほどあると思います。

グーグルに評価されて見つけられたからこそ、順位が上がって多くの人に見てもらえて良質なコンテンツという評価が確立すると考えてます。

どうしてこの手法に気づいたのか?

結構、さかのぼってお話しますね…

 

SEO対策の仕事をしているときに、

画像しかないのにホットペッパーや医療クリニックにも負けずにずっと1位を死守しているサイトがありました。

1年近く1位死守でした。

ちなみにこのキーワードで1位だと月単位で数百万円のお金が入ってきます。

 

美容・健康ド直球のキーワードなのに、なんで勝てるんだろう?

 

ずっと考えました。

リンクもは10本以下

そもそも画像だけなのでキーワードはない

なので、見出しもないHタグでキーワードを囲ってもいない

 

どうしてキーワード盛沢山の医療クリニック、ホットペッパーにも負けずにいるんだろう?って研究に研究を重ねていくといくつかのことが見えてきました。

 

まずはリンク…

このリンクは強力でした。

ある公的な団体からのリンクをもらっていたので、その力は大きかったようでした。

 

私も真似したら(このリンクをもらうのは簡単ではなかったんですが、交渉とお金を払ってリンクをもらいました)2ページ目と3ページ目を行ったり来たりしているキーワードが1ページ目の5位まで一気に上がりました。

リンクイズジャスティス!!

 

でも、それだけじゃやっぱり勝てません。

 

で、キーワードを盛り込んだんです、しっかりと

Hタグで囲ってですよ。

もちろん即、フェッチアズグーグルしました

 

びくともしませんでした。

順位アップには全く影響しませんでした。

 

キーワードやHタグでは評価されなったんですよね…

 

むしろ5位よりあがらなかった…それも数か月間

 

そこで考え始めたんです、キーワード以外の要素の存在を。

もちろん、被リンクはすでに試してるので、そこも除外して考えました。

 

全然違う方向から考えてみることにしました。

すると見えてきたんですね…

その1位のサイトと他のサイトとの違いが。

 

運が良かったのかもしれませんが、ちょうどその時出会った人がヒントをくれたことも大きかったです。

ホットペッパーのようなコーポレートサイトでビジネスをしているプロの人にある繋がりで出会えたんです。

実際にホットペッパーを活用している数千店舗とお仕事をしてきた方だったので、お話がすごく参考になりました。

 

そこで聞いたことと、自分でチェックしていたことがつながったんですね。

 

ホットペッパーがなぜSEOで強いか?の理由もある程度までは解析できたんですが、それはまた別の機会に話します。

 

これは実際に内側から利用していないとわからないポイントだと思います。

しかも、1店舗名義ぐらいで契約して利用しても見えてくるものは少ないでしょう。

 

複数店舗を契約して比べて、内側から見ているような人がやっと気づけることのような気がします。

 

ちなみに、もちろんホットペッパーが全ての答えのわけないです

でも、そこも十分にヒントになったということぐらいは、ここで出しても良いかなと思いましたので言及しました。

SEO代行及びSEOコンサルタントの依頼を募集します

現在、数社依頼を受けつつ、相談の依頼が増え始めています。

今回はさらにクライアント様を募集します。

キャパシティーには限界があるので、限られてしまいますので我こそはという方はどしどしDMください

 

もちろん、クライアント様には優先的にSEO対策として必要なことは、オンライン上では言えないことを優先的にお伝えさせていただきます。

 

あと、かなり少数ですが個人の方でも条件次第でコンサルは引き受けます。

 

個人の場合は、かなり人数は少なめになってしまうと思いますが…

※個人は本当に少数で、受けるかどうかも相談次第です。

 

DMはこちらのバナナアッシュまで

@bananamixash