楽天ブラックカード

今回は、私が所有している楽天ブラックカードについて書きます。

 

元々ブラックカードなんて、持ちたいなんて思ったことなかったんですけど、色々なアフィリエイターの方たちと会ううちにブラックカードを持ってる人が多くて、自分も欲しいと思ってしまいました。

そんなスタートでしたが、私が狙って手に入れた楽天のブラックカードの取得の仕方を書きたいと思います。

楽天のブラックカードって珍しいの?

まず、楽天カードのブラックカードは世間的には、プラチナカードと同レベルと言われています。

 

なので、厳密なブラックカードとは少し違いますが、一般的には入手するのは中々難しいと言われています。

 

 

というように、中々取得できない方もいらっしゃるようです。

 

ちなみに、私が持っているブラックカードの限度額は300万~1,000万と記載されていました。

 

男なら、やっぱり経済力の証が欲しい

その証となるものと言えば、

勤めている会社…

載っている車…

人脈…

 

そんな中で、そこそこ年を重ねてくると、ステータスの1つとなるのが、クレジットカード

 

今でこそ、ゴールドカードなんて、年会費さえ支払えば、誰でも取得できる時代になりましたが

 

ブラックカードともなると、それを持っている人はかなり限られるので、ゴールドカードに比べると目にする機会はめっきり減ると思います。

 

アフィリエイトでそこそこ稼げるようになったころ、もしかして自分もブラックカードをもてるのでは?

 

そう思いました。

 

なので、一番ハードルが低そうな楽天でブラックカードを狙ってみたら、

そのまま思惑通りにブラックカードをゲットできましたので、その詳細を記事にしてみました。

 

まずは楽天カードを申し込みを

最初はもちろん通常のカードから申し込みしました。

 

楽天カードを持ってない人は申し込んでみてくださいね。

↓  ↓  ↓

 

一年ぐらい楽天のオーソドックスなカードを使いました

 

毎月20万円いかないぐらいですね、この時は

 

それから、ゴールドカードに変更しようとしたんですけど

どうせだったら、プレミアムかーどにしてしまえと、ゴールドを飛ばして一気にプレミアムカードに変更しました。

 

ゴールドカードは年会費2,000円でした

安いですよね?

ゴールドカードにしては安すぎます。

 

アメックスもゴールドにしてみましたが、こちらは年会費3万円です。

 

プレミアムカードは年会費10,000円、月にしたら1,000円行かない程度ですから、これも激安です。

 

このカードを大体半年ぐらい、使い続けました。

 

2017年6月から10月までだったので、正確には5か月間でした。

 

毎月の金額は、30万弱から50万ぐらいまで使っていたと思います。

これしか使っていなかったのにインビテーションが来るっていうことは、使用額はあまり関係ないのかもしれませんね。

 

そうしたらですね、インビテーションが来たんです。

楽天ブラックカードのインビテーションが来た

もちろん速攻で変更しました。

 

狙っていたブラックカードですから

 

推測ですが、私の勤務している会社と年収額と使用してきた金額で、審査されたのかなって思ってます。

 

勤務していた会社が資本金数百億の企業っていうのは大きかったと思います。

会社単体での年収は1,000万は超えていません。

アフィリエイトで稼いだ金額を合わせると、1,000万は超えていましたが、総額で2,000万は超えていません。

 

あとは他にもクレジットカードを持っていたので、そちらでも毎月数十万使っています。

 

楽天以外のクレジットカードで使っていたのは、TOYOTAのゴルードカードです。

 

こちらは主に生活費ですね。

大体20万~30万ぐらいだったと思います。

使っても50万ぐらいだったと思います。

楽天プレミアムカードの利用額はどのくらいだった?

楽天ゴールドカードの方は個人事業主として使った経費のみの仕様です。

↑私の楽天プレミアムカード(ゴールドカード)利用明細です

 

なので、毎月大体、他社カードと合わせたカード使用額の総合計は、少ない時で50万前後、多い時は100万ぐらい使っていたと思います。

 

個人事業主や自営業の方はブラックの審査にに通らないという話をよく聞きます。

なので、使用金額よりもやはり会社員を続けている信用の要素が大きく影響しているように思えます。

 

ちなみに10年務めた会社をやめて、次の会社に転職して10か月経った時でした。

 

ちなみに、楽天ブラックカードへの申し込みをこちらから問い合わせしたわけではありません。

 

インビテーションは楽天から勝手に送られてきました。

楽天ブラックカードのメリット、私が使って思った便利な理由

支払の時に何となくブラックカードだと優越感でした、最初のころはです。

※今はそういう感覚は全くありません 笑

 

部下や後輩とご飯を食べに行くと、基本的には私はおごります。

自分より年齢が下とか昔、世話をした立場的に弱い人です。

あと、一緒にいる女性に対しても払わせません。

 

なので支払の時は、カードを見られます。

すると、気づく人は気づきます。

「今のブラックカードですか?」って聞かれるのです、そうだよって答えてました。

そんな感じのリアクションをする人がたまにいました。

 

それから、支払の時に、金額を気にしなくて良いってことです。

 

今月少し使ったなって時でも、限度額の心配が要りません。

楽天プレミアカードの時は、一回カードが使えなくて止まったとことがあります。

限度額ですね。

まさか超えているとは思っていなかったので。

 

アフィリエイトは金銭感覚が麻痺します。

 

でもブラックカードなら心配いりません。

限度額は最低300万からなので

 

あと車も買いました。

500万ぐらい必要だったんですけど、こういう時でも使おうと思えば使えます。

なので、この時も支払の心配をしませんでした。

 

銀行から百万単位のお金おろしてくるってめんどくさいじゃないですか?

 

なので、これで払えますか?ブラックカード見せて、ディーラーの人に聞いたら、わざわざ確認してきてくれてオッケーとのことでした。

 

でも、結局は使いませんでしたけどね。

信用の実績を作っておきたかったんですよ、クレジットの支払いの信用です。

なので、ここはあえてローンにしました。

150万ぐらい頭金を支払って、あとの300万はローンにしておきました。

こういう実績って、クレジットカード作る時に便利なので、必要経費としてあえてローンを組むっていうのを実践しておくと良いですよ。

 

普通にビジネスやってて、お金はあるのに、あえて銀行からお金を借りるのと一緒です。

今後お付き合いが必要になったとき用に信用を作っておくためです。

後は情報収集。

銀行の人は、色々な企業とお付き合いをされているので、情報を沢山持っています。

 

あと、ある取材で150万ぐらい使ったんです。

これも一括で払えるんで、カードでって出したんですけど、なんかカードより現金の方が万単位で安くなったので、それなら現金でって支払いました。

こういう時も心配なしですよね。

 

それから、ポイントも圧倒的に簡単にたまるので、その点もおすすめです。

通常ポイントが3倍つくのでダイヤモンド会員にすぐなれますね。

↓  ↓  ↓

 

さらに今はいろんな優遇がついているので獲得ポイントが常に5倍になるようになってます。

1万円使ったら500円もらえます。

毎月30万使ったとして…

1万5千円もらえます。

半年使えば10万円ぐらいのポイントはすぐに溜まります。

半年に一度10万円もらえるっておいしくないですか?

私が感じた唯一の楽天カードのデメリット

ちなみに余談ですが

アフィリエイター御用達のエイチレフスは、楽天カードだと支払通らないです。

他にもいくつか持っていて通らなかったのですが

アメックスのゴールドもってたので、それが使えました。

 

 

サポートの人と英語でやり取りしたんですけど、その人もなぜ楽天カードが通らないかわからないって言ってました。

 

気軽に持てるブラックカードならこちらをどうぞ

↓  ↓  ↓