フェイスブック広告ってどう思いますか?

 

私の経験では、リアルビジネスですが、単価20万円の案件でも平気で成約します。

 

今回はそんなフェイスブック広告を使ったアフィリエイトの手法を紹介しているhonさんのノートを読ませていただいたレビューを書かせていただきます。

 

フェイスブック広告とは?バナナアッシュの見解

冒頭で紹介した通り、フェイスブック広告は本当にCV(成約)します。

めちゃくちゃシンプルに言うと属性だけでCVします。

普通のSEOとは違ってキーワードの取り合いをしなくてもいいので、そこが魅力的です。

 

私は、本業のビジネスで実際に女性向けの商材を売るために、フェイスブック広告を使ってCVさせていました。

 

リアルビジネスなのでアフィリエイトとは違いますが、クリエイティブ(SNS投稿)⇒企業のホームページで成約という流れです。

かかった広告費はたった1万円。

 

もちろん最初に作成したクリエイティブからいきなりうまくはいかなかったですよ。

あまりに久しぶりだったので、完全な失敗でした。

今見ても、笑えるほど酷い…

 

その反省を生かした2回目で、20万円の案件が3件CVしました。

60万です。

CVRは2%でした。

属性を簡単に絞って、あとはターゲットにあったクリエイティブ(広告記事)を作成しただけでした。

これは動画だったんですけどね…

初めてバナナアッシュがフェイスブック広告を使った時のこと

もともと、私がフェイスブック広告を最初に使ったのは、数年前で年商4億前後のビジネスの集客のためでした。

人気で中々手に入らないグッズを無料プレゼントというイベントをして、集客を促進するという内容でした。

グッズ自体は、本当に手に入らないものだったんですが、業者のつてで何とか仕入れられるルートを確保していたので、あとはこれをどう宣伝するか…

 

普通のビジネスでは、広告宣伝はチラシや新聞折り込みを打つというのが未だにオーソドックスな手法ですが、部数にもよりますが、一回で30万~40万ぐらいは当たり前にかかります。

 

その承認が簡単にはおりない…

 

事前に予算組みをしていたら数千万の投資でも通るのですが、ランニングコストの予算枠の中で広告宣伝で通常の集客だけで予算達成が厳しいと思った時に打つ手は数十万レベルでも承認が必要でした。

月ベースで使える広告宣伝費は100万ほどでそれを使い切ってしまうと、使えてもせいぜい10万ほどです。

 

そこで10万以内で何とかならないものかと考えた手法でした。

 

その時は5万円ぐらいでした。

実際に効果はどうだったか…

土日で通常400人弱の集客なが、土日で800人

集客は200%アップとなりました。

 

費用対効果は抜群でした。

あまりにも拡散しすぎて、電話の問い合わせが鳴りやまない状態だったのが、誤算でしたけど 笑

 

この時にフェイスブックの威力をまじまじと思い知って、何かあればフェイスブック広告を試すということが私の中では大きな武器となりましたね。

フェイスブックは時代遅れなのか?

しかし、時が経ち、時間が経つにつれて

 

フェイスブックは終わりだ…

 

フェイスブック?インスタなら使ってるけど…

もうそんなSNSを使ってる人は、ほとんどいない。

 

数年前からそんな風にして、フェイスブックは時代遅れだと叫ぶ人が多くなってきました。

私の職場でもそんな風に言う人が少なくないです。

 

でも、どうでしょう?

 

私は全くそんな風に思いません。

正直、プライベートでフェイスブックを使うかといわれると、ほとんど使わないかもしれません…

 

でも、仕事で集客、商材販売のために使ってみると、どうでしょう?

実際に見えてきた世界は全然違いました。

 

どんな層が、どういう使い方をしているか、

実際に見たその世界は想像とは全く違うものでした。

 

一言で言って、フェイスブックのユーザー層は

とっても濃いんです

  • 同年代
  • 地元同士
  • 同じ趣味同士

この辺でつながっている人同士ががっちりと根付いて離れません。

日課になっていますね、このあたりのユーザーは、フェイスブック見ることが

 

一時期は、フェイスブックはマウンティングの取り合い、自慢をして優越感浸る投稿ばっかりで疲れると言われて、多くのユーザーが去っていきました。

 

でも、逆にそれが良かったんですね。

薄いユーザー層がふるいにかけられていなくなって、濃いユーザー層だけが残った。

 

だから、一つのグループを見つけると、属性にあったユーザーをターゲッティングしやすい。

これがフェイスブックを使った広告の大きなメリットです。

 

だから、私は今でもフェイスブックを使って集客していますし、アフィリエイトにしても大きな可能性を秘めていると思っています。

 

そしてそんな時…

知り合いの個人アフィリエイターでも属性で絞った広告の出向で数百万を一気に稼ぎだしたりする人もいて、私はますますフェイスブック広告を自分で出稿することに興味が出て、独学で勉強し始めました。

フェイスブック広告を勉強するために試したこと

まずはネット上のリサーチ…

最低限の情報は出てきます。

 

しかし、具体的な情報は出てこない。

基本的なやり方…登録手順など広告出稿の手順は、出てくるんですけど、それで実際に稼げるイメージまでは、とてもじゃないけど湧きません。

 

本を探して読んでみました。

魅力的なタイトルは沢山あります。

それこそ、稼げそうで、自分が知りたかったようなポイントがついたサブタイトルの本が沢山あので、そういった本を数冊読みました。

でも本もネット上の情報と大して差がありません。

タイトル負けすするような本が多く、ここで探すのはダメだと感じました。

 

やっぱり活きた情報を探すには、TWITTERでそれっぽい人をさがすしかないんだろうなって思って、TWITTERでリサーチ

そんな中TWITTERで情報収集をしていた時にたまたま見つけたのが、honさんでした。

やっとみつけた!!フェイスブック広告運用を専門にしている謎の人

そのころはhonさんをフォローしているアフィリエイターも誰もいなくて、逆にそこが私の中で信頼感につながったんです。

大抵、この手の属性のアカウントの人は、知り合いのフォロワーっていうのが表示されるんですけど、本当に誰一人としていなかったんです。

だからこそ、ポジトークもないっていう確信につながりました。

 

そして、もちろんツイート内容も納得の内容で私には、この人は本質を語っていると思わせるようなツイートが多数でした。

 

honさん自体に注目してめちゃくちゃチェックしていました。

まず、何といっても具体的な数字が入っていること。

これがネット上にはもちろん、売られている書籍にも書かかれいない情報で、とっても参考になりました。

こうなって、こうしたら利益が出るという方向性が想像できました。

 

いくら使ったら、いくらぐらい稼げるのか

どのくらいの作業をしたら、収益が発生するのか

そういったことが見えるツイートをされていたんですね。

 

それで、本当はこそっとhonさんをリサーチしていこうと思ったんです…

そうズルいんです、私。

 

でもある時、ちょろっと試したアプリメーカーで出てしまったんですね。

めちゃ推してしまった…笑

 

そこでもう公に推していこうと決めました。

そこから縁があって、honさんのnoteを拝見させていただける権利をいただけました。

いや、本当に推しておいてよかった。

 

honさんのフェイスブック広告運用のnoteとは

長々と前置きを書いてきましたが、シンプルに言って、私の知りたかった生の情報、それが書かれているのが今回のhonさんのnoteです。

私がリサーチしたことでは、全くと言ってもいいほど出てこなかった情報、それが書かれているんです。

 

これが書かれているっていうことがどれだけ貴重なことかわかりますか?

 

フェイスブック広告の情報って何で出てこないかわかりますか?

 

本当に大きく稼げるからです。

 

もちろん、一日5分で誰にでも稼げますなんていう話ではありません。

 

でも、確実に金脈がある。

それが確実なだけでも相当貴重なことです。

 

そもそもフェイスブック自体、世界に名だたるグローバル企業ですし、そこがメインにしている広告事業です。

怪しい企業の事業でもないことも安心できる理由の一つです。

 

そして、さらにフェイスブックアカウントを持っていれば、誰にでもすぐに安価で簡単に広告を出稿できます。

この手軽さも誰にでも門戸を開放してくれていて、誰にでもチャンスがある大きな要因です。

 

実際のhonさんのnoteの内容はもちろん書けないのですが、私が参考になった点をいくつか書かせていただきますね。

 

基本的にフェイスブックを使ったアフィリエイトは、ヒットする記事広告を何回もテストして見つけ出して、そのヒット広告を使ってアフィリエイトをしていくという手法です。

 

属性にあった広告を見つけ出せれば、その広告は多額の収入を生み出します。

 

なので、一番大事なのはそのヒット広告をいかに少ないテスト回数で見つけ出すかです。

テストの広告出稿をするには、お金が必要です。

お金は無限ではないので、はやく見つけないと、お金が無駄になくなって終了です。

 

そのためにはどのくらいの数字を目安にして、広告のテストを繰り返し、本番の広告出稿をどういった手順でやるかが具体的に書かてれいます。

 

はっきりと言いますが、

こんな情報、どこにも書かれてません

もちろん、お金を払っても、普通は買えません。

 

だから貴重なんですが…

 

そして、もっと有益なのは、

この数値はフェイスブック以外でも活用しても同様の結果が得れる

ということです。

 

これ凄くないですか?

そしてワクワクしませんか?

私はとってもワクワクしました。

 

これまで大きく稼げるリアルなイメージを与えてくれるNOTEってなかった…

未来を具体的に描かせてくれる。

 

それがこのhonさんのNOTEの醍醐味です。

 

今からでも遅くないと思います。

もし、人生変えるほどのチャンスを掴みたいっていう人がいたら、このnoteを手に入れるために、今できる最大の努力をする価値は十分にあると思います。